不動産会社は大手と個人経営、どちらを選んだほうがいいのか

不動産会社で賃貸物件を探すときに、

  • どの街でもよく見かける大手の不動産会社
  • その街でしか見かけない個人経営の不動産会社

がありますね。

この記事では、どちらを選んだほうがよいかを解説していきます。

下記の表のようなメリット・デメリットがあります。

大手 個人
メリット ・取り扱い物件数が多い
・広い地域をカバーしている
・大家と古くからの付き合いがある(家賃や入居日に関して融通が利きやすい)
・物件に関して詳しい(その地域での職歴が長いため)
デメリット ・物件に関してあまり詳しくない場合がある(職歴が長くない人だと特に) ・大手と比較して取り扱い物件数が少ない

僕は大手の不動産会社よりも、個人の不動産会社のほうが好きです。

ぶっちゃけ大手の担当は苦手です。いかにも不動産会社の営業パーソンですっていう見た目をしているので…。そんな感じのスーツ着たりしてますし。なんか心を開きにくいと思ってしまいます。

なのでこの記事は、やや個人経営を押した内容になってはいます。それは僕の意見であるので、参考のひとつ程度にして読んでほしいです。

大手と個人経営どちらのほうが安く良い物件を見つけられるか

料金に関しては、手数料はだいたい家賃1ヵ月分で変わらないので、どちらが安いというのはほとんどありませんが、僕の観察範囲では、個人経営の不動産会社のほうが、家賃の交渉をやってくれます。

大手と個人経営の不動産会社を経験しましたが、個人経営の不動産会社で、物件を探したときには、物件資料に記載されている賃料の話をしていると、

「安くならないか、大家さんに話してみますよ」

と言って、実際に少しではあるが安くしてくれたことが何度もありました。

一方、大手の不動産会社の場合だと、そのようなことはありませんでした。

個人経営の不動産会社は古くからその土地で経営してきており、その地域に関しての情報に精通している。地元の大家さんとも昔からの長い付き合いのことが多いです。古くから大家とのつながりがあり、地域に密着した個人経営の不動産会社では、家賃交渉をやりやすいのかもしれませんね。

また、大手では取り扱っていないような掘り出しものの物件を、個人経営の不動産会社で発見することもあります。地域密着しているから、そのような物件も取り扱っているのです。

大手か個人経営、情報が豊富なのはどちらか

情報が豊富なのは?という点を考えてみましょう。広く色々な物件の情報を知りたい、見たい、というのであれば、大手がよいです。

ある程度条件で絞っていて、その中でじっくり物件を探したいのであれば、個人経営がよいでしょう。

広くなら大手、深くは個人経営の不動産会社へ行くのがよい、とという結論です。

広く色々な物件を見るには大手の不動産会社へ行く

広く色々な物件を見ることができるのは、大手の不動産会社です。また、事前にインターネットでも多くの情報を見ることもできるのがメリットです。

遠方の賃貸物件を探すのであれば、事前に色々情報を見て、見学する物件を選んでおくなどしたいので、大手の不動産会社にお世話になったほうがいいでしょう。

参考:遠方の賃貸物件を1日で探す

個人経営の不動産会社のサイトでは、見れる物件が少ないことがあります。そもそも、ちゃんとしたWEBサイトを持っていないところもありますね。

会社のWEBサイトに掲載されている物件は、実際に扱っている物件数よりもだいぶ少ない件数、という不動産会社にお世話になったこともありますが、このような場合、実際に店頭に行ってみないとどんな物件があるのかわかりません。

深くなら個人経営の不動産会社へ行く

これは僕個人の経験と感想だが、個人経営の不動産会社のほうが好きです。

中には、よくわからんテキトウな個人経営のところもあるかもしれないので、そこは見極めたいが、個人経営の不動産会社の人のほうが1件1件の情報に詳しかったり、大家さんとも付き合いが長くて家賃の値切り交渉などやってくれたりするからです。

扱っている物件が少ないぶん、深く詳しく知っているわけです。

僕は、大手の不動産会社にも、個人経営の不動産会社にもお世話になったことがある。

個人経営の不動産会社の店舗内で、不動産物件を見ていると、

  • 「そういう条件なら、こっちの○○(マンション名)もオススメですよ」
  • 「その○○(マンション名)は、内装がキレイですよ」

といったように物件に関する具体的な話が出てきて、対応してくれている担当者の頭のなかに、現場の情報がインプットされているようでした。実際にこんなところですよという情報をくれるのです。

一方、大手の不動産会社の店舗での対応は、パソコンで僕の言った条件を設定して検索をかけて調べていて、そこに記載された情報を教えてくれるだけでした。

見学のため物件に向かうときには、車に乗せてもらいます。個人経営の不動産会社は、すでにその物件の場所がちゃんとわかっていて、カーナビなどつかわずに運転していましたが、大手の不動産会社の人はカーナビをセットしてから運転し始めました。

まあ、個人の能力、その場所での職歴の長さがあるのかもしれないが、個人経営の不動産会社では経営者とその家族が長く仕事をしていることが多いです。。大手の不動産会社では転職したり、社内での異動で他の店に移ったりして、比較すれば、その地域で仕事をしてきた期間は短くなるでしょう。

個人経営の不動産会社の人のほうが、その土地で長く仕事をしてきている分、物件情報が頭にインプットされているように思いました。

どちらに信頼をおけるでしょうか。

不動産会社の探し方

不動産会社は、google マップで、「都市名 不動産会社」と検索すれば、個人経営、大手とも合わせて発見できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です