引っ越しすると決めたら、まずは新しい住居を契約しましょう

引っ越しすることが決定し、まずすることは、新しい住居と、引っ越し日を決めることです。そうしなければ何も始めることができません。

現在の住居を解約するのも、引っ越し業者に依頼するのも、その後です。現在の住居の解約を何日にするのかは、引っ越し日、新しい住居、引っ越し日が確定しないと決めることができないです。

まずは、新しい住居を決めることが一番先にやることです。

新しい住居は、WEBで探したり、不動産会社に行って部屋を見せてもらって、契約をすることになります。会社の転勤であれば、会社のほうで契約を済ませてくれるかもしれませんね。そうであれば、契約で自分がやることが少なくはなります。

僕の場合、会社の異動で引っ越すことになったので、住居は会社がいくつかの候補を選んで、その中から私が探すというやり方でした。自分で探すこともできたが、会社にお願いしました。

もし、会社の異動による引っ越しであり、会社が住居を探して提示くれるというのであれば、それを利用すると非常にラクです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です