粗大ゴミは早め早めに処分を進めておく

もし「引っ越しでいらなくなったものをまとめて処分したい」と思っているのであれば、早めに見積もりをとったほうがよい。

引っ越し間近になってから、すぐには処理できないということがわかった場合、最悪一緒に運ばなくてはならなくなる。

それに、思ったよりも費用がかかるとわかって、他の処理方法を探したくても、その時間がないといったことになる。

たとえば、引っ越しぎりぎりに不要品の処分のために業者に依頼をして、思ったよりも高い回収費用を提示されたらどうなるか。

もう、ふつうに粗大ごみとして捨てるための時間がなくなっていて、かといって引っ越し先に運ぶこともできないので、その高い回収費用をイヤイヤ払うことになってしまう。

引っ越しと不要品処分が一緒になったサービスがあり、なかなか良いかと思う。ただし、引っ越し当日に、不要品の査定も行って回収を行うといった場合だと、引き取りは可能なのか、引き取るのに費用がかかってしまうのか、といった点は、引っ越し当日になってみないとわからない。

そういったサービスもよいが、確実に不用品を処分したいのであれば、引っ越し前の早い段階で、事前に家に来てもらって、不要品の回収が可能かどうか見てもらったりできるサービスを利用するとよいかと思う。

不用品、とくに粗大ゴミの処理は、早め早めに進めていこう。

参考:粗大ゴミの廃棄処分を回収業者にお願いするのはありかなしか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です