引っ越しって、面倒くさい。どうすればいいか

「引っ越しって、めんどくさい」

「やらなきゃいけないのだけど、気が進まないな~」

引っ越しは、多くの人がそう感じるもの。

新しい家を探したりとか、今の家を解約したりとか。引っ越し会社を決めたりとか、荷造りをしたりとか…。

なにをどういう順番でやったらいいのか、よくわからなし…。

めんどうな引越しだからこそ、効率よくやっていくようにしたいですよね。そのためには、次のことが重要になります。

  • やるべきことをリストにして、はっきりとさせる
  • いつ何をやるか計画を立て、優先順位をつける
  • それにそって淡々と作業をしていく

これらができていないと、引越し関連の作業にやたらと時間がかかってしまったり、「う~ん」と悩むだけの時間が増えてしまいます。

やることリストをつくる

やることを書き出すのは非常に大事。

頭のなかで考えているだけでは、なかなかまとまらないです。しかし、紙でのパソコンでのなんでもいいので、書き出してみることで考えが整理されます。

下記の記事で、やることリストをまとめているので参考にしてください。

参考:引っ越しでやること

いつやるか計画を立てて優先順位をつける

計画を立てて優先順位をつけることは、これまた非常に重要。効率よく作業を進めていくために必須です。

「そんなことやるの、めんどくさいよ」

と思われるかもしれません。

たしかに、計画を立てたり、やることに優先順位をつけたりするのは、手間がかかります。

引っ越しがめんどくさいと思うのであれば、なおさら計画をきちんと立てた方がよいです。その方が結局は効率よく引っ越し準備作業が進み、めんどくささが軽減します。

最初に計画をせずに、行き当たりばったりでやっていると、二度手間になることがあります。

僕の場合、引越し日を決めていないのに、現在の住居を解約手続きをしようとしました。それでも話は進められるが、改めて引っ越し日を連絡する必要がありました。二度手間となってしまいました。

まず引っ越し会社に予約をとって引っ越し日を完全に確定させてから、住居の解約をしたほうが、手間がかからなかったのです。

といったようによく考えて計画的に進めていくことで、めんどうくさいことしなくて済むようになります。

淡々と作業していく

計画をきっちり立てるのは、作業をするときにムダなことに頭を悩ませないようにするためです。

やるべきことを決めて、いつ、どういう順番でやるかを決めたら、あとはそれに沿って作業するだけ。

作業をしながらあれこれ悩と悩みながら作業をする。これでは、作業がテキパキと進みません。作業をする前に計画を立てて迷いなく作業をしていくようにします。

めんどくさくてもやるしかない

面倒で手間のかかることであったとしてもやるしかないのだから、やるしかありませんね。

後になって引越し間際になってドタバタするよりも、まだ時間のある段階でやれることをどんどん進めていってしまおう。

先延ばしにするほど、余計に面倒なことになってしまう。

めんどうな引越しだからこそ、

  • やるべきことをリストにして、はっきりとさせる
  • いつ何をやるか計画を立て、優先順位をつける
  • それにそって淡々と作業をしていく

このように計画や考察に労力をかけて、あとは作業をがんばるのみの状況で、迷いなく作業できるようにするのがよいのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です