電気・ガス・水道の契約は、引っ越しの何日前に連絡すればよいのか

実際に引っ越して新しい住居に入る2週間くらい前に、各業者に電話して利用開始日を伝えた。

思っていたよりあっけなく契約できたというとか、電話で契約者名、住所、利用開始日、支払い方法などを連絡すれば、それで簡単に契約ができてしまう。

電気と水道に関しては、業者に聞いてみたところ、数日前、直前でも問題ないようだ。ただ、できれば1週間まえとか早い方が望ましいとのことであった。

ガスに関しては、おそらく1週間前くらいでも間に合ったと思われるが、早い方がよい。

開栓の立ち合いが必要。もしも、自分の引っ越し日に立ち会いの予約がとれなかったらと思うと心配なので、早めに連絡しておきたい。

ガスに関しては、2週間前には連絡しておいたほうがよいかと思う。電気や水道に関しても、合わせて2週間前に連絡してしまうのがよい。

とくに、新居のガス使用開始の連絡は、注意が必要だ。

引っ越しをする日に、ガスの開栓立ち会いの予約したいけど、連絡するのが遅れてしまった。で、その日に立ち会い・開栓の予約がとれなかった。

こうなってしまっては、引っ越し日は、暖かいお湯が使えず、後日、立ち会いをして開栓するまでは、ガスはつかえない。

夜は、近くの銭湯や温泉に行かなきゃならない…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です