物件探しのコツ。まず何を重要視するか決めよう

これから賃貸物件を探すよという方、あなたが重要視する物件の選択ポイントは何でしょうか。どのように物件を選びますか。

この記事では、物件を比較して、どれを選ぶか判断するときのコツを紹介します。それは、

自分が何を優先するのか?をはっきりとさせること

です。

物件を評価するポイントは多数あります。会社からの距離、駅からの距離、部屋の広さ、部屋のキレイさ、設備、賃料などなど。そのなかで、自分にとっての優先順位はなにかをはっきりとさせておきましょう。

なぜなら、物件探しがスムーズになるからです。

逆に、自分にとってはどうでもいいことは考慮にいれなくていいです。

僕の場合はこうです。

  • 会社から近い
  • ある程度以上はキレイ

ほとんどこの2点だけで判断して決めます。

僕は、会社の近くに住んで、歩きまたは自転車で通勤することが、最も重要な点でした。電車には乗りたくないし、自動車で長い時間運転するのも嫌。で、休日には電車で出かけやすいように、会社の近くで、駅寄りのほうに住みたい。

この時点で、いろいろなお店がある街、オシャレなお店がある街がいいとか、駅の近くがいいとか、そういった選択肢が消えますよね。だから、僕が物件を選ぶときには、まず「場所」という条件によって、かなり絞りこむことができるのです。

あとは、そのなかで、キレイめなワンルーム物件を探し、賃料との兼ね合いで決めればよいだけです。

「インターフォンにモニタが無きゃダメ」

「キッチンはIHクッキングヒーターがよい」

というような要求は僕は持っていません。細かい部分はどうでもいいのです。

このように自分にとっての重要ポイントをはっきりとさせ、まずそのポイントでスクリーニングすることで、物件を選ぶ時間が省ける。決断が速くできるし、かつ良い決断となります。

まず、自分にとって最重要なものはなにか考えてみよう。ますその1個を決める。もうひとつ2番目に重要なことを決めて、そのふたつを中心にして決める決めるくらいがいいのではないでしょうか。

ここで、重要だと思う要望が5個も6個もあったら、どうなるでしょうか。いくつもの条件を掲げて、すべてを満たす物件を探すのは、時間がかかりすぎます。時間がかかりすぎるだけでなくて、そもそも見つからないかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です