近所なら自分で車を運転して引っ越しするといい?体験して思うこと

自力で引っ越しをする理由は、引っ越し費用を安く抑えたいことがほとんどだと思う。

たしかに安くはなるはずだが、僕は自力で行うよりも、引っ越し会社に依頼したほうがいいと思っている。

引っ越し会社に払う費用は無くなっても、車がなければ車を借りるとか、ダンボール資材を用意するとか、いろいろと出費があるものだ。

友人に引っ越しの手伝いを頼んだら謝礼も支払うし、洗濯機など自分では運べないものだけは業者に頼むことになるだろうから、その費用は発生する。

そうすると、費用は、引っ越し会社に依頼するのと、そこまで大きな差ではなくなってくる。

そして自力の引っ越しでは、自分の労力、時間をつかってしまうのが、一番のデメリットだ。

僕は、自力で引っ越しを行ったことがある。家賃を下げるために見つけた新しい物件は、車で10分くらいの近所であった。引っ越し日には、実家から借りてきた普通車に荷物を積んで2往復した。冷蔵庫だけは、自分で運べないので業者に依頼した。

このときは、いかにお金をかけないかということを考えていて、引っ越し会社を活用する選択肢が頭になかった。引っ越しの計画性もまったくなく、力技でやっていたのでムダが多かった。

ムダが多かったということは、時間をつかってしまったということだ。

荷物が極端に少なければ、自力で引っ越しするのもありだと思う。だけど、ふつうの荷物量であるなら、自力の引っ越しは費用もそこまでは安くならないし、自分の時間をつかってしまう。引っ越し会社を活用することをオススメしたい。

引っ越しの見積もりサービスを活用すれば、安くやってくれる引っ越し会社を見つけられるはずだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です