鉄骨造の賃貸物件では楽器を演奏してよいか

鉄骨造の賃貸であれば、楽器を演奏してよいのかどうか。

ふつうの賃貸物件では、NGだ。

契約内容を見ても、ピアノ等の楽器の演奏は禁止とされている場合がほとんど。

不動産会社の人に聞いてみても、楽器OKという賃貸物件はまず見たことがないと言っていた。

僕の職場の人と話していて、住まいの話になったときに、

「最近越してきたマンションの隣の住人が、ギター弾いて歌ってウルサイ!」

と怒っていたことがあった。鉄筋コンクリートのマンションであっても、ふつうの物件で楽器を演奏したり歌ったりしたら、隣人はこうなるだろう。

楽器を演奏したいのであれば、防音設備がある楽器演奏OKを売りにした物件くらいしか道はないだろう。

多くの物件は楽器不可物件で、契約内容には楽器の演奏は厳禁と書かれている。

だが、音大生や卒業生でも住んで楽器の練習ができるような、楽器可物件というのもあるのだ。

楽器を弾きたいのであれば、そういうところに住むしかない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です