契約した後に入居日(契約開始日)を遅らせることはできるか

契約書類にサインをして、契約をしたあとに、入居日(契約開始日)を変更することができるか。

これは、大家さんがOKしてくれたら、可能である。

契約書を作り直して、取り交わしを再度行うことになる。

この作業は不動産会社にとって、かなり面倒な作業となる。他人が原因の二度手間な作業ほど嫌なものはないだろう。

大家さんがOKしてくれるかどうかについては次のことを理解しよう。まず入居日は大家側から見たら、家賃が発生し始める日である。これは重要な日だ。

これが、1週間も2週間もあとにずれこんでしまうのは、そのぶんの家賃収入が減るのだから、避けたいと思うのがふつうだろう。

ただ、家賃発生日(契約発生日)はそのままで、自分が引っ越してその家に入ることだけを遅らせるというのは、大家にとってはなんの不利益もないのだから、とくにダメとは言わず承諾はしてくれるはずだ。

いずれにしても、入居日を遅らせたいと思ったら、すぐに不動産会社に連絡をして、申し入れすべきだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です