引っ越しの機会に、靴下や下着を同じものにしてしまおう

引っ越しをする際には、不要なものを捨てる。

衣服も普段着ていないものがあれば、どんどん捨てていきたい。

下着、肌着などは、買い替えてきれいにしてしまうのもありだ。

  • かかとの生地が薄くなってきた靴下
  • ゴムが伸びてきたパンツ
  • 襟がよれてきたTシャツ

こういったものは捨ててしまって、新しいものを買い換え、気分よく新たな生活を始めたいものだ。

このときに、靴下をすべて同じものに統一することをオススメしたい。

洗濯後に靴下のペアを探すのに時間がかかる

一人暮らしをしているのであれば、何日かぶんの洗濯物をまとめて洗うと思う。

洗濯をしたあと、靴下のペアをそろえるとき、面倒だなと思ったことはないだろうか。

とくに似たような靴下を何足も持っていると、どれがどれなのかよくわからなくなる。

ビジネスマンなら黒い靴下を持っているだろうけど、種類が違うと、若干色合いが違ったり、ロゴが違ったり、ストライプ模様あったりなかったり、わずかな違いを見分けるのが大変である。

手間取ってしまい、靴下を放り投げたくなってくる。

そんな問題を一気に解決してくれる方法がある。

それは、靴下をすべて同じものにしてしまう方法だ。

靴下をすべて同じものにする

靴下をすべて同じものにしてしまえば、洗濯後にペアを探す作業をしなくてすむ。

以前は、靴下のペアを探してまとめてから、衣類ケースにしまっていたが、衣類ケースのなかにすべての靴下をまとめて放り込むだけでよくなるのだ。

選ぶ靴下は、目立つガラなどが入っていない、どの服にでもある色の靴下がよいだろう。

色やガラなどが異なる、いくつもの種類の靴下があると、選ぶという作業が発生してしまう。

靴下を統一するもうひとつのメリットとして、どの靴下を履くか?と悩むことがなくなる点がある。

選択・決断を減らす

僕は、生活のなかからできるだけ選ぶ作業を減らしたいと考えている。選択して決断をするというのは疲れるものである、

靴下をすべて同じにしてしまえば、靴下をどれにしようかなと選ぶことがなくなる。下着も同様だ。

引っ越しがまさにそうだろう。あれこれ調べたり、考えたりして、決断しなければならないことがたくさんある。だから疲れるのだ。

「たかが靴下の話でしょ」と思われるかもしれない。

でも、ちりも積もれば山となるで、細かいものでも選択・決断すること多いと、そのぶん脳みそを使って疲れてしまうことになる。

靴下をどうするか?などに大事な脳みそを使うのではなくて、もっとほかの重要なことに使いたい。

靴下を統一してしまうことで、洗濯後の選択を減らそう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です