夏場の引っ越しは自分で荷物を運ばなくても汗をかくので、替えのTシャツを持っておこう

夏場はあせかくので、替えのシャツも用意しておいたほうがよい。

引っ越し日までは、電気をつかえるようにしてあるので、引っ越し会社の人がくるまでは、クーラーをつけていられる。

引っ越し会社がやってきて、ドアを開けて荷物を搬出するときには、さすがにクーラーをかけたままにしないだろう。

直接荷物を運んだりしなくても、荷物を動かしたりとか、整理したりしていると、汗をかいてくる。(もちろん引っ越し会社の人のほうが汗をかくけど。)

すると、搬出が終わって電車に乗って新居に移動しようというとき、濡れたTシャツを着ていくことになってしまう。

1枚、替えのTシャツでも持っておくとよいだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です