引越しの荷物が多いので思いきって捨てたもの

引っ越しの前に荷造りをしようと思ったら、いらない物がたくさん出てきた。

「これは保管しておいたけど結局使ってないな」と思うモノもあれば、「こんなのが眠っていたのか」と思うモノもあった。

捨てるかどうか迷うものもあったが、思いきって捨てて、荷物を減らしてから引っ越しをした。

私が引っ越し前に捨てたものは、次のものだ。

ここ3年間は着ていなかった冬服。

今後も着ることはないだろう。1シーズンでも着ていない期間があった衣服は、もう着ることはないと思う。

 

15年以くらい持っていたジーパンですが、10年くらいは穿いていなかった。とても高いジーパンだったので、捨てられず保管していた。

かっこいい色落ちをしているのだが、だぼっとしたシルエット。昔はこういったシルエットでも穿いていたが、今では穿かなくなってしまった。

 

Tシャツ、靴下、下着、シャツなども着ていないものや、着古したものは捨てた。

インナーなら見た目わからんだろと思っていたが、古くなってテロテロになったのを着るのは嫌だし、臭いやすくなるので。

 

店で商品を入れてもらった紙袋や、商品が入っていた紙箱だ。

なにかに使えるだろうととっておきましたが、なんにも使っていない。こういったものは、商品を取りだしたらすぐに捨ててしまったほうがよいなと思う。

最近は、お店で捨ててもらえる包装は、家に持って帰らないようにする。

たとえば、靴を買うときにはそうしている。靴が入る紙箱ってなにかに使えるなとは思うが、持ち帰っても結局使わない。

 

電球の紙箱だ。壊れた電球が中に入っている。ずっと捨てられずに置かれていた。

 

10年以上使っていない英語の辞書。

 

1回も使っていない色鉛筆。

 

これまた1回も使っていないトランプ。

 

本の仕切りは必要だから買ったのに、いつの間にか使わなくなっていました。

 

捨て方がよくわからなくて放置されていたガラクタ。いらなくなったそのときに捨てるべきだった。

 

調理道具や調味料だ。昔に自宅で料理をして使っていただが、いつの間にか料理をしなくなり、その後、調理道具や調味料は、放置され続けた。

 

購入してから1ヵ月くらいで使わなくなったソフト。

 

書類やらノートやらも、まったく見ていないものが多数あった。

 

布団も古くなっていたので捨てた。

 

いろいろなゴミをまとめていると、こんな量になってしまった。一人暮らしの狭い部屋のどこにこんなゴミがあったのだろうか。不思議だ。

引っ越しをする前には、不要なものをどんどん捨てて身軽になるのがよい。

引っ越しは大変ではあるが、ものを整理するいい機会になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です