大きいダンボールと小さいダンボールの使い分け

引っ越し会社と契約をすると、ダンボールがもらえる。

そのダンボールサイズは、僕がお世話になった引っ越し会社の場合、

  • 小さいサイズ…35×35×35(高さ)cm
  • 大きいサイズ…50×35×35(高さ)cm

であった。

この小さいサイズと大きいサイズのダンボールは、どのように使い分けるか簡単に解説したい。

小さいダンボール

小さいダンボールには、本やDVDなど比較的に重いものを入れる。

大きいダンボールに本などをモリモリに入れてしまうと、ひとつのダンボールがかなり重たくなってしまう。

ダンボールの底が抜けやすくなってしまう。

大きいダンボール

大きいダンボールには、比較的に軽いものを入れる。衣類やカバンなどだ。

軽いものであれば、大きいダンボールにモリモリに入れても、そんなに重くはならない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です